目指すべきは、美容体重でもモデル体重でもない!?スタイルが良く見えるベスト体重とは

この記事の監修者
「Models」「ShapesGirl」運営 / AFAA認定パーソナルトレーナー
おぜき としあき

ダイエット・ボディメイク専門のパーソナルトレーナーの日本における第一人者。ボディメイク指導歴は20年以上、1万人以上の指導実績を持つ。著書に『5秒姿勢矯正ダイエット』(マガジンハウス)、『腹凹は太もも運動でつくれる 1日3分週3日でOK!』(SBクリエイティブ)など多数。

カテゴリー

2017.02.24

カテゴリー

2017.02.24

ぽっちゃり体型なのか、標準体型なのか、その基準とされているのが、健康体重・美容体重・モデル体重です。ダイエットを決意したら、どの体重を目標にすればいいのでしょうか?
今回は、ボディメイク専門のパーソナルトレーナーとして活躍するおぜきとしあきさんに、女性がきれいに見えるベスト体重と、スタイルアップにつながる簡単エクササイズを教えてもらいました。

健康体重・美容体重・モデル体重とは?

健康体重・美容体重・モデル体重はBMIをもとに計算されます。学術的な定義はありませんが、一般的に以下のように言われています。

●健康体重

医学的に健康的で病気になりにくいとされる体重です。肥満ではありませんが、見た目はややぽっちゃり気味。
[計算方法] 身長(m)×身長(m)×22(BMI)

●美容体重

健康を保ちつつ、痩せすぎでもない体重です。一般的に、見た目がすっきりとした印象の体重です。
[計算方法] 身長(m)×身長(m)×20(BMI)

●モデル体重

モデル並の体重です。細身でどんなファッションも着こなせますが、医学的には痩せすぎと言えます。
[計算方法] 身長(m)×身長(m)×18(BMI)

目標とすべき体重は骨格や筋肉量などによって変わりますので、上記の数字はあくまでも目安の1つとして考えてください。
ちなみに以下は、おぜきさんが長年の経験から基準としている目安体重です。

[150cmの女性の目安]

健康体重 50kg
美容体重 45kg
モデル体重 40kg

[160cmの女性の目安]

健康体重 56kg
美容体重 51kg
モデル体重 46kg

スタイルが良く見えるベスト体重は?

スタイルが良く見えるベスト体重は?

多くの女性が美容体重、もしくはモデル体重を目指してダイエットをしていますが、女性として美しく見える体重はどちらなのでしょうか?

「美容体重だとスタイルとしては普通の印象で、もう少しシェイプアップしたほうが良いかなと思います。一方、モデル体重は痩せすぎですし、この体重まで落として、維持するのはかなり難しいです。そこで私がおすすめしているのが、美容体重とモデル体重の間の体重です」とおぜきさん。

たとえば、150cmの場合は42〜43kg、160cmの場合は48〜49kgが、スタイルが良く見えるベスト体重と言えます。

しかし、ただ痩せるだけは女性らしいボディラインは手に入りません。そこで、「最低限コレだけやればスタイルアップにつながる!」というエクササイズをおざきさんに教えてもらいました。

スタイルが良くなる! 姿勢を保つストレッチ

すらっとして見える人に共通しているのが、姿勢が良いことです。
「猫背になっていたり、体がゆがんでいたりする人は、たとえ細くてもキレイには見えません。また、痩せようと思って頑張って筋トレや運動をしても、姿勢が悪ければ十分な効果を得られないんです」とおぜきさん。

つまり、姿勢を良くするだけで、痩せて見えるだけでなく、体重キープやダイエットにつながるんですね。

では、姿勢を良くするためのエクササイズを紹介します。簡単にできるので、朝の歯磨き時などに試してみてください。

[How to]

1.ひざより少し低い椅子や台を用意します。
2.片脚を台に乗せ、つま先を上に向けます。上半身は正面を向いた状態を保ち、内ももが伸びるのを感じたら5秒キープ。

スタイルが良くなる! 姿勢を保つストレッチ1

3.反対の脚も同様に行います。

[Point]

内ももの筋肉が伸びることで、背筋がすっと伸びて、肩が広がります。姿勢がリセットされ、筋肉が正しく使えるようになります。

※痛みを感じる場合は、無理のない範囲で行ってください。

痩せやすい体になる! 筋肉を保つエクササイズ

もう1つ、ダイエットをするときに大切なのが、適度な筋肉量を保つことです。「筋肉が増えるとカロリーの消費量が上がり、痩せやすい体になります。メリハリのあるボディラインを作るためにも必要です」とおぜきさん。

筋肉を保つエクササイズとしておすすめなのが、スクワットです。以下の方法で試してみてください。

[How to]

1.足を肩幅に開いて立ち、8秒かけてゆっくりと腰を下ろしていきます。

痩せやすい体になる! 筋肉を保つエクササイズ

2.ひざの高さまで腰を下ろしたら、2秒でさっと立ち上がります。

痩せやすい体になる! 筋肉を保つエクササイズ

3.これを10〜15セット行ってください。

[Point]

8秒かけてゆっくりと腰を落とすことで全身の筋肉を使うことができ、ダイエット効果が高まります。毎日行えば次第に代謝が上がり、これだけで月に2〜3㎏痩せる人もいるそうです。

スタイルアップの基本はやっぱり運動!

スタイルアップの基本はやっぱり運動!

目標体重を決めたら、食事制限だけで痩せようとするのではなく適度な運動やストレッチも行って、無理せずスタイルアップを目指しましょう!

ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>がお通じ改善に役立つ

グリコのBifiXヨーグルトシリーズに含まれているビフィズス菌BifiX<ビフィックス>は、自社が保有するおよそ1万種類の菌株の中から選び抜いたグリコ独自のビフィズス菌。
ビフィズス菌BifiXは、生きて腸に届くのはもちろん、おなかの中で「増える」ので、腸内環境を整え、便通・お通じ改善に役立ちます。

商品ラインナップも豊富にとり揃えています。プレーン加糖タイプは、ほんのりとしたやさしい甘みと口どけの良い食感で、忙しい朝にも手間なく食べられます。
果実の甘みを活かしたフルーツタイプ、ビフィズス菌がギュッと詰まった高濃度ドリンクタイプも、毎日続けられる飽きないおいしさで、家族の毎日の健康を支えます。

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。
ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。


健康意識の高いあなたに。
おなかの調子スッキリで、もっと健康に!

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。

この記事の監修者
おぜき としあき

ダイエット・ボディメイク専門のパーソナルトレーナーの日本における第一人者。ボディメイク指導歴は20年以上、1万人以上の指導実績を持つ。著書に『5秒姿勢矯正ダイエット』(マガジンハウス)、『腹凹は太もも運動でつくれる 1日3分週3日でOK!』(SBクリエイティブ)など多数。

あわせて読みたい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう