ぽっこりおなかにサヨウナラ!体幹トレーニングで下腹引き締め

この記事の監修者
健康運動指導士
植森 美緒

指導歴28年。やせたい一心の運動で腰を痛めた経験をもとに美へそダイエット(植森式ダイエットドローイン)を考案。ウエスト58センチの体型を20年以上維持している。その場でサイズがサイズダウンするダイエットセミナーが好評。著書「腹だけやせる技術」は22万部超のベストセラー。最新刊は「下半身だけ即やせる 1日1分 植森式PPCメソッド」(宝島社) 
ホームページ:http://www.mio-u.net/
ユーチューブ動画配信:Health Channel MIO&KUU (1分ダイエット)

カテゴリー

  • 運動
2017.04.03

カテゴリー

  • 運動
2017.04.03

「ぽっこりおなかをどうにかしたい!」と悩む女性は多いもの。ほっそりおなかを目指して腹筋を鍛えても、なかなか結果が出ないのはなぜ?「それは鍛える筋肉が違うから」と話す健康運動指導士の植森美緒さんに、ダイエットにもお通じ改善にもおすすめの体幹トレーニングを指導していただきました。

何もしなければ、おなかの筋肉はどんどん衰えていく!

全身の筋肉、とりわけ下半身の筋肉は、運動不足や加齢で衰えていくことが知られています。おなかまわりの筋肉も同じこと。何もしなければ、どんどん衰えていきます。

おなかまわりは、複数の筋肉が重なりあっています。その一番奥にあるのが「腹横筋」という筋肉。腹巻き状をしていて、腰まわりを支えて姿勢を維持する役割を果たしています。おなかを引き締めているのも、腹横筋の力。この腹横筋が衰えれば、内臓が支えられなくなります。その結果、下腹がぽっこりと出てきてしまうのです。

おなかの奥にある「腹横筋」を鍛えるのがカギ

ぽっこりおなかを解消するには、やはり筋トレが効果的です。「それならやっている!」という人も多いと思いますが、鍛えているのは体の表面に近いところにある「腹直筋」(いわゆる腹筋)では?

「鍛えるべきは、腹横筋です。いくら腹直筋を鍛えても、その奥にある腹横筋が緩んでいたら、おなかは出っ張ったまま。腹横筋をきっちり刺激できるトレーニングが必要です」(植森さん)

腹横筋は、おなかをへこませる動きでしか鍛えられません。そのためのトレーニングが、ここでご紹介する「ドローイン」(おなかをへこませるという意味)。体幹を鍛えるトレーニングの一種です。

寝転がって行う基本のトレーニング!ドローイントレーニングその1

4.png

①ひじを後ろについて、ひざを立てて座る。

5.png

②おへそを床に押し付けるように、ぎゅっとへこませる。これ以上は無理というところまで大きくへこませ、5秒キープ。より効果を求めるなら何回か繰り返してもよい。

Point

D3X_3296.JPG

息は止めないで自然に続けている状態から...

D3X_3298.JPG

下腹までしっかりへこませ、5秒キープ。

ここがポイント!

重力の助けを借りながら、おなかをへこませるドローイン。腰が弱い人にもおすすめです。おなかの動きを見ながら、できるだけ大きくへこませます。「呼吸とともにへこませようとすると、おなかではなく呼吸筋が活躍してしまいます。呼吸に頼らず、おなかだけへこませること」(植森さん)

腕やひざの角度は、無理のない角度でOK。首や背中がつらい場合は、背中を少し丸めてもかまいません。ただ効果が弱まるので、慣れてきたら背中をのばして行いましょう。

重力に逆らっておなかを引き上げる!ドローイントレーニングその2

2.png

①ひじとひざを床につき、四つん這いの姿勢になる。頭は床につけて体重を支える。おなかの力を抜いてリラックスし、重力に任せておなかをぶら下げたような状態にする。

3.png

②おへそをおなかの内側に入れこむようにできるだけ大きくぎゅっと引っ込め、5秒キープする。より効果を求めるなら何回か繰り返してもよい。

Point

呼吸は止めないで自然に続ける。
背中は動かさず、おなかだけへこませる。

D3X_3274.JPG

おなかは膨らませない。力を抜くだけの状態から...

D3X_3276.JPG

下腹までしっかりへこませる。

ここがポイント!

下を向き、おなかがぶら下がったような状態から、ぎゅっと引き締めるトレーニング。重力に逆らって内臓や脂肪を引き上げるので、負荷が大きくなります。

ひじやひざの角度は、やりやすい角度で。頭は床につけると体が安定し、おなかが動きやすくなります。「引き上げるときは背中を丸めず、おなかだけへこませること。また、下を向いたときにおなかは膨らませないほうがダイエット効果は大。ただし、お通じを改善したい場合は、腸への刺激を大きくするため、膨らませてからへこませてもOKです」(植森さん)

まずは1日5秒から!習慣にすることが大切

「おなかをへこませる動きは、内臓も刺激します。その結果、腸のぜんどう運動が促されたり、内臓の血流が良くなったりして、お通じの改善にも役立ちます」(植森さん)
お通じ改善を目的とするドローインのコツは、「大きく」「強く」へこませること。「筋肉は使ううちに強くなり、弾力を取り戻します。そのため筋トレは、毎日少しずつでもいいので、習慣化することが大切です」(植森さん)

腸の活性化には、朝トレがおすすめです。簡単なのに効果抜群。1日5秒から、ドローインを始めてみませんか。

注意!

*痛みを感じたときは、無理に続けずに様子をみましょう。

ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>がお通じ改善に役立つ

グリコのBifiXヨーグルトシリーズに含まれているビフィズス菌BifiX<ビフィックス>は、自社が保有するおよそ1万種類の菌株の中から選び抜いたグリコ独自のビフィズス菌。
ビフィズス菌BifiXは、生きて腸に届くのはもちろん、おなかの中で「増える」ので、腸内環境を整え、便通・お通じ改善に役立ちます。

商品ラインナップも豊富にとり揃えています。プレーン加糖タイプは、ほんのりとしたやさしい甘みと口どけの良い食感で、忙しい朝にも手間なく食べられます。
果実の甘みを活かしたフルーツタイプ、ビフィズス菌がギュッと詰まった高濃度ドリンクタイプも、毎日続けられる飽きないおいしさで、家族の毎日の健康を支えます。

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。
ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。


健康意識の高いあなたに。
おなかの調子スッキリで、もっと健康に!

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。

この記事の監修者
植森 美緒

指導歴28年。やせたい一心の運動で腰を痛めた経験をもとに美へそダイエット(植森式ダイエットドローイン)を考案。ウエスト58センチの体型を20年以上維持している。その場でサイズがサイズダウンするダイエットセミナーが好評。著書「腹だけやせる技術」は22万部超のベストセラー。最新刊は「下半身だけ即やせる 1日1分 植森式PPCメソッド」(宝島社) 
ホームページ:http://www.mio-u.net/
ユーチューブ動画配信:Health Channel MIO&KUU (1分ダイエット)

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう