今話題!体の中からキレイになれる「美容鍼灸」って何?

カテゴリー

2017.06.02

今、キレイになりたい女性の間で新たなブームになっている「美容鍼灸」をご存じですか? 美容鍼灸とは、東洋医学に基づいた「鍼灸」で体の"めぐり"を整えることによって、体の中から健康でキレイにしてくれる技術なんです。芸能人やモデルも通うプライベートサロン「美容鍼灸Salon Fium」の代表を務める美容鍼灸師の折橋梢恵さんに、美容鍼灸の効果と方法について、お話をお伺いしました!

「美容鍼灸」ってなに?

pixta_28006219_M.png

顔・体に鍼(はり)を刺したり、体にお灸(きゅう)をする「鍼灸」は、体の不調を改善する治療法のひとつとして広く知られていますよね。「美容鍼灸」とは、その名の通り、美容効果が期待できる鍼灸のことです。

「鍼灸は、鍼やお灸を使って人工的に小さな傷や火傷を作ることで、体に備わっている自然治癒力を活性化させるというもの。西洋医学では、不調のある部分のみにクローズアップして治療しますが、鍼灸では、全身のバランスを整えることで不調を改善します。そのため、美容鍼灸を受けると、体全体の調子が整っていくんです。

肌つやがよくなるだけでなく、シミが薄くなったり、たるみが目立ちにくくなるのはもちろんのこと、おなかまわりがスッキリしたり、肩こりや生理痛が軽くなったり、さまざまな不調の改善を実感できたという方がたくさんいらっしゃいます」(折橋さん)

美容鍼灸の考え方は、長い歴史を持つ東洋医学に基づいているんですね。では、どうして鍼灸でキレイになれるのでしょうか?

pixta_7478225_M.jpg

「東洋医学では、"気・血・水"の3つのめぐりを整えることが重要だとされています。気は目に見えないエネルギー、血は血液、水は水分のこと。私たちの体にはこの3つの通り道があり、その流れを司るのが"ツボ"です。

つまり、鍼やお灸でツボを刺激することで血行をよくしたり、水分の代謝を高めることができるということ。そのため、冷えが改善して肌つやが良くなったり、むくみがとれて体がスッキリしたり、体全体の調子がよくなることが多いんです」(折橋さん)

不調の原因を根本から解決! 美容鍼灸ならではのうれしい効果

pixta_23199151_M.png

体全体のめぐりを整えてくれる美容鍼灸なら、キレイになって、体の不調の改善も期待できるということですね。しかし、それだけの効果を得るためには、悩みの原因を根本から探らなくてはならないんだそうです。

中には、肩こりの原因がホルモンバランスの乱れにあった、という意外なケースも。

「『体のすべての器官はつながっている』というのが東洋医学の考え方。肩こりに悩んでいても、その根本的な原因は他の場所にあることも多いんです。この方の場合は、ホルモンバランスの乱れによる生理不順が原因となって血行が悪くなり、肩こりを引き起こしていました。今は月に一回、施術にきてくださっていますが、肩こりも生理不順もかなり改善されてきて、体調も以前よりよくなっているようです」(折橋さん)

また、美容鍼灸の施術を受けに来た多くの方が実感しているうれしい効果があるのだとか。

pixta_11732726_M.png

「美顔のために施術を受けにきた方が『おなかがスッキリした』と言ってくださることがあります。顔には胃腸に関係するツボが多いため、施術後はお通じが整ったり、おなかのハリが改善されるようです。

全身の気・血・水のバランスを整える上で、おなかはとても重要な場所。そのため、鍼を刺しているうちにおなかがあたたかくなるのを感じる方や、腸が動いてぐるぐると音が鳴る場合もあるんですよ」(折橋さん)

おなかをスッキリさせることは、美容においてもとても重要なことだと折橋さんは語ります。しかし、「いくら効果があっても、鍼はなんだか敷居が高そう...」と思う方も少なくないはず。実際のサロンでは、どのような施術を行っているのでしょうか?

「痛くない鍼」に「煙が出ないお灸」!? 最新美容鍼灸事情

pixta_13442924_M.jpg

現在、多くの美容鍼灸サロンでは、痛みのない施術を心がけているんだそう。

「例えば私のサロンでは、顔には髪の毛よりも細い0.12mmの鍼を使っています。一説によると、蚊の針は0.09mmなんだそうです。蚊に刺された時って、痛くないどころか、気づかないことも多いですよね(笑)。それより少し太いくらいの鍼を使うので、ほとんどの方が『想像よりずっと痛くない』とおっしゃっています」(折橋さん)

また、お灸も煙の出ないタイプや、もぐさを1mmほどに丸めたものを体にのせるため煙がなく、熱さを感じることもほとんどないのだそう。

美容鍼灸で、全身のバランスを整えるのはいかが?

pixta_8476696_M.png

「初めて体験したときに『痛い』『熱い』と感じてしまうと、なかなか継続できなくなってしまいます。そのため、今は『いかに痛くない施術をするか』が重要視されているんです。鍼灸というと、お年寄りの方や深刻な体の悩みを抱えている方が受けに行くというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、最近では、美容と健康に関心の高い20代や30代の方もたくさんいらっしゃるんですよ」(折橋さん)

キレイと健康のために、一度は体験してみたい「美容鍼灸」。この機会に足を踏み入れてみれば、体の中からスッキリ・健康美人になれるかもしれませんね。

ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>がお通じ改善に役立つ

グリコのBifiXヨーグルトシリーズに含まれているビフィズス菌BifiX<ビフィックス>は、自社が保有するおよそ1万種類の菌株の中から選び抜いたグリコ独自のビフィズス菌。
ビフィズス菌BifiXは、生きて腸に届くのはもちろん、おなかの中で「増える」ので、腸内環境を整え、便通・お通じ改善に役立ちます。

商品ラインナップも豊富にとり揃えています。プレーン加糖タイプは、ほんのりとしたやさしい甘みと口どけの良い食感で、忙しい朝にも手間なく食べられます。
果実の甘みを活かしたフルーツタイプ、ビフィズス菌がギュッと詰まった高濃度ドリンクタイプも、毎日続けられる飽きないおいしさで、家族の毎日の健康を支えます。

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。
ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。

この記事の監修者
折橋 梢恵

美容鍼灸師・エステティシャン・中医学コンサルタント。白金鍼灸サロンフューム代表。お茶の水鍼灸サロンティア総院長、美容鍼灸の会美真会会長、ビートゥルースアカデミー学院長、お茶の水はりきゅう専門学校 日本医学柔整鍼灸専門学校非常勤講師を務める。総合美容鍼灸の第一人者として、鍼灸業界で美容鍼灸師の育成や普及活動を行う。著書に『新しい美容鍼灸美身鍼』『新しい美容鍼灸美髪鍼』『新しい美容鍼灸美痩鍼』(すべてフレグランスジャーナル社)。

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう