今話題の超簡単デザート!ドライフルーツのヨーグルト漬けの作り方

この記事の監修者
DRY and PEACE(サカイ優佳子・田平恵美)

“常温で長期保存可能な乾物は古くて新しい未来食”。そんな乾物を、食品ロス削減のキーとなる食材と捉え、現代のライフスタイルにあった手軽で美味しいレシピを提案し、その普及に努める。2015年にヨーグルトで乾物を戻す「乾物ヨーグルト」を発案。ミラノでのイベントや各種メディア・講義などで、乾物の新しい食べ方を広める活動に精力的に取り組んでいる。
著書に『ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ』(主婦の友社)など

カテゴリー

2017.07.26

カテゴリー

2017.07.26

水切りヨーグルトや塩ヨーグルトなど、次々と新しいものが話題になるヨーグルトのアレンジレシピ。ちょっとしたひと手間で、いつもとひと味違ったおいしさを楽しむことができるのがうれしいですよね。今回ご紹介するのは、『ドライフルーツのヨーグルト漬け』。その名の通り、ドライフルーツをヨーグルトに漬けてひと晩おくだけの新感覚デザートです。

乾物を使ったレシピ提案を行っているDRY and PEACEのサカイ優佳子さんと田平恵美さんに、お話と作り方をうかがいました!

生のフルーツよりおなかにうれしい!ドライフルーツのヨーグルト漬けとは?

pixta_22779964_M.png

近頃、口コミで注目を集めている『ドライフルーツのヨーグルト漬け』。フルーツとヨーグルトは鉄板の組み合わせですが、生のフルーツにヨーグルトをかけて食べるのと、どう違うのでしょうか?

「ヨーグルトに漬けておくと、その水分でドライフルーツが戻るんです。フルーツはよりやわらかくなり、ヨーグルトはフルーツのおかげでより甘く、コクが出ます」(サカイさん)

ドライフルーツとヨーグルトがお互いのおいしさを高めあうのが、ヨーグルト漬けの魅力なんですね。また、身体にもうれしい影響があるのだとか。
一般的に、食べ物は乾物になることで、食物繊維が増えるといわれています。フルーツも乾燥させることで食物繊維が増えるので、お通じにも役立つデザートになるのです。

おいしくておなかにもいいなんて、すぐにでもチャレンジしてみたいところ。くわしい作り方を聞いてみました!

ほんとうに"漬けるだけ"!!超簡単レシピ

ドライフルーツのヨーグルト漬けの作り方は「好きなドライフルーツをヨーグルトに漬けて、冷蔵庫に入れておくだけ」と、超簡単! その他の材料や調理器具は一切使わない、お手軽デザートです。

a_IMG_0001.png

材料(1〜2人分)

  1. BifiXヨーグルト  1パック(375g)
  2. 好きなドライフルーツ 30g

分量は参考なので、そこまでこだわる必要はありません。好きなドライフルーツを好きなだけ入れてみてください。甘いものが苦手な方は、無糖のドライフルーツを選んでみましょう。

「イチジクや柿などの硬いものを使うときは、水分を吸収しやすいように切ってから漬けるのがおすすめです。初めて作るなら、断然マンゴーがおすすめ。とてもやわらかくなるので、戻った時の生っぽさが劇的です」(サカイさん)

a_IMG_0009.png

作り方

  1. ヨーグルトを器に移す。(パッケージの容器のままでもOK)
  2. ドライフルーツをヨーグルトに入れ、全体にヨーグルトがかかるように軽く混ぜる。
  3. 器にフタやラップをして冷蔵庫に入れ、8時間ほどおいておく。

「ドライフルーツの種類にもよりますが、基本的に8時間漬けておけば、ほとんどのフルーツはしっかり戻っているはずです」(サカイさん)

一晩ほど漬けておくだけなので、とっても簡単ですね。しかし、でき上がったらすぐに食べたほうがよさそう。漬けた翌日には必ず食べきるようにしてください。

a_IMG_0006.png

計量さえいらない超簡単レシピだから、お子さんのいる方は親子で一緒に作ってみるのも楽しそう。ドライフルーツが戻るのが待ち遠しく感じてしまいそうですね!

おしゃれなアレンジも!ドライフルーツのヨーグルト漬けのおすすめの食べ方

pixta_11850072_M.png

キレイにフルーツが戻ったら、いよいよ実食。そのまま食べてもとてもおいしいですが、ちょっとおしゃれな気分で食べたいときは、ヨーグルトに漬けておいたレーズンやクランベリーを、ブルーチーズやレバーペーストと合わせて、トーストに添えてみるのがおすすめ、とサカイさん。

「ドライフルーツがぎりぎり浸るくらいの少なめのヨーグルトで戻すのがポイント。水分が減ったヨーグルトがカッテージチーズのように固まって、チーズやレバーの塩気とマッチするんです。組み合わせによっては甘みが強くなる場合もあるので、好みに合わせて選んでくださいね」(サカイさん)

pixta_18716321_M.png

ほんの少しの工夫で、おしゃれなスプレッドにもなるんですね。また、ドライフルーツと一緒にあるものを漬けるのもおすすめなのだそう。

「ドライフルーツと一緒に棒寒天をヨーグルトに漬けると、ヨーグルトがプルプルになって、面白い食感が楽しめます。寒天の主成分である海藻由来の食物繊維もたっぷりとることができるので、お通じが気になる人には特におすすめです」(サカイさん)

お通じをよくしてくれる食物繊維をおいしく、簡単にとれるのはうれしいですね。

アレンジ自由自在!好みに合わせてフルーツを戻してみよう

pixta_27505540_M.png

おやつやデザート、ちょっとおしゃれなオードブルにもなるドライフルーツのヨーグルト漬け。簡単にできるからこそ、アレンジの幅もとても広がりますね。漬けるものの種類によって、楽しみ方は無限大です。

「クランベリーやブルーベリーを漬ければ、ヨーグルトがうっすらピンクや紫に染まって、見た目もかわいらしくなります。ただし、複数のドライフルーツを一緒に漬けると、色が混ざって茶色っぽくなってしまうこともあるので、見た目を重視したいなら組み合わせに気をつけて」(サカイさん)

前日に漬けておくと、翌日の朝にはもう食べられるのもうれしいポイント。お好みのドライフルーツを使って作ってみれば、きっと明日の朝食が待ち遠しくなるはずですよ。

ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>がお通じ改善に役立つ

グリコのBifiXヨーグルトシリーズに含まれているビフィズス菌BifiX<ビフィックス>は、自社が保有するおよそ1万種類の菌株の中から選び抜いたグリコ独自のビフィズス菌。
ビフィズス菌BifiXは、生きて腸に届くのはもちろん、おなかの中で「増える」ので、腸内環境を整え、便通・お通じ改善に役立ちます。

商品ラインナップも豊富にとり揃えています。プレーン加糖タイプは、ほんのりとしたやさしい甘みと口どけの良い食感で、忙しい朝にも手間なく食べられます。
果実の甘みを活かしたフルーツタイプ、ビフィズス菌がギュッと詰まった高濃度ドリンクタイプも、毎日続けられる飽きないおいしさで、家族の毎日の健康を支えます。

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。
ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。


健康意識の高いあなたに。
おなかの調子スッキリで、もっと健康に!

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。

この記事の監修者
DRY and PEACE(サカイ優佳子・田平恵美)

“常温で長期保存可能な乾物は古くて新しい未来食”。そんな乾物を、食品ロス削減のキーとなる食材と捉え、現代のライフスタイルにあった手軽で美味しいレシピを提案し、その普及に努める。2015年にヨーグルトで乾物を戻す「乾物ヨーグルト」を発案。ミラノでのイベントや各種メディア・講義などで、乾物の新しい食べ方を広める活動に精力的に取り組んでいる。
著書に『ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ』(主婦の友社)など

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう