お通じにも効果的!無理なく続けるランニングのコツ

この記事の監修者
アシックスランニングクラブ コーチ / 日本体育協会 JASA公認コーチ / 日本陸上競技連盟 JAAF 公認コーチ / 日本トライアスロン連合 JTU 公認指導者 / 健康運動指導士
島田 佳久

日体大荏原高校、拓殖大学では野球部。その後、トライアスロンに転向。ハワイアイアンマン世界選手権4度出場。1998年より市民ランナーへの指導を開始。独自のメソッドで生涯楽しめるマラソン・ランニング・ウォーキング・健康運動を指導している。
著書に『やせるランニング』、『マラソントレーニング』、『ランニングレッスン』(ともに永岡書店)、『楽しいランニング入門』(JTBパブリッシング)など。

カテゴリー

  • 運動
2017.09.29

カテゴリー

  • 運動
2017.09.29

暑さも和らいできて、だんだんと秋らしくなってきたこの頃。『スポーツの秋』は、手軽にできるランニングを始めてみませんか?健康にも美容にもうってつけで、実はお通じの改善にも効果が。今回は、アシックスランニングクラブコーチの島田佳久さんに、ランニングの魅力と、初心者でも無理なく続けるコツについて、お話をお伺いしました!

美容にも健康にも!ランニングのうれしい効果

pixta_12802556_S.png

ジムなどを除けば、ランニングの基本は『屋外を走ること』。島田さんによれば、この『屋外での運動』が、健康と美容において非常に重要なのだそうです。

「まず、運動機能が活発になります。走ると心拍数が上がりますよね。これにより血行とエネルギーの代謝がよくなり、冷え性の改善やダイエット効果が期待できます。また、汗をかくことで老廃物が排出され、美容効果もあります」(島田さん)

また、屋外で適度な運動をすることで、心にもいい影響が生まれるのだとか。

「外に出ると、暑さや寒さ、風など、四季の移ろいを感じますよね。外でいろいろなものを見ながら運動することで、感覚が鋭く豊かになるといわれています。

実際に、ランニングを始めてから『今日は暑いから水をたくさん飲んだほうがいいな』『今すれ違った人みたいにスリムになりたいな』『今日はいつもより疲れやすいな』といった具合に、自分の体調や心の状態に気付きやすくなったり、ストレスが軽減されたという人が多いんですよ」(島田さん)

動くことで身体も心もリフレッシュできるのが、ランニングの大きな魅力なんですね。

ランニングで"おなかのマッサージ?" お通じの問題をスッキリ解決!

pixta_6492413_S.jpg

島田さんによれば、ランニングの動作はお通じが滞っている人にも効果的なのだそう。

「走るという動作は、腕を振ることでおなか周りの筋肉がひねられ、腸のマッサージになるんです。また、走ることによる揺れも刺激になり、腸の筋肉の働きを活発にしてくれます」(島田さん)

さらに、ランニングならではのおなかへのメリットはもうひとつ。それは水分補給の機会が増えること!

「お通じが滞っている人は、水分不足か運動不足、またはその両方を抱えていることが多いといわれています。本来は運動をしない日でも、水分は1日につき1リットル程度はとってほしいものですが、そこでランニングが役に立つんです。

ランニングをするときに水を飲まない人はおそらくいないと思います。つまり、必然的に水分補給をする機会が増えて、水を飲む習慣がつくということ。十分な水分とランニングの動作によるマッサージ効果が、お通じ改善に役立つんです」(島田さん)

また、真夏の暑い時期や激しい運動をするときなど、汗をたくさんかくような場合でなければ、ランニングの際はスポーツドリンクではなく水を飲むのがおすすめなんだそう。一気にがぶ飲みするとトイレで排出されてしまうため、少しずつ飲むようにしてくださいね。

まずは徐々に運動する習慣を!無理なくランニングを続けるコツは?

3章pixta_33509916_M.png

とはいえ、普段運動をする習慣がない人がいきなり走ろうと思っても、うまくいかないことが多いのだそう。無理なくランニングを始めて継続するにはどうすれば良いのでしょうか?

「まずは、朝起きたら近所を歩いてみたり、階段を使うようにしたり、運動すること自体に慣れたほうがいいですね。身体が動くことに慣れてきたら、『5分歩いて3分走る』を繰り返したり、無理のない範囲から始めましょう。最初は週に1回から、10分でも20分でもいいですよ。速く走る必要はまったくありません!」(島田さん)

島田さんによれば「やや汗ばんで、やや心拍数が上がるくらい」が、初心者の理想のランニングのペース。汗だくになったり息切れするほど頑張って走ってしまうと、続けにくいうえ身体に負担がかかってしまうため、あまりおすすめできないんだとか。

「『頑張り過ぎないこと』はとても大切です。手軽にできるのがランニングの魅力なのに、自分にプレッシャーをかけてしまっては本末転倒。他人と比べるようなことはせず、自分の今の体力やライフスタイルに合わせて、無理なく続けてくださいね」(島田さん)

ダイエット効果を狙うなら朝。マイペースでランニングの習慣を始めよう!

4章pixta_28888243_M.png

身体と心に大きなメリットがあるランニング。島田さんの場合、朝起きたらまずトイレに行き、水分補給をしてから走りに行く習慣をつけているんだそう。

「おなかがすいている時に運動すると、脂肪が燃えやすくダイエット効果が高いです。そのため、走るなら朝一番がおすすめ。ひと走りしてからシャワーを浴びて朝ごはんを食べるなど、毎日の生活の中で1つの習慣にしてしまえば負担なく続けられますよ」(島田さん)

ランニングシューズ1足あれば、すぐに始められる手軽さも魅力。無理なく続けられるランニングを、この秋から始めてみませんか?

ビフィズス菌BifiX<ビフィックス>がお通じ改善に役立つ

グリコのBifiXヨーグルトシリーズに含まれているビフィズス菌BifiX<ビフィックス>は、自社が保有するおよそ1万種類の菌株の中から選び抜いたグリコ独自のビフィズス菌。
ビフィズス菌BifiXは、生きて腸に届くのはもちろん、おなかの中で「増える」ので、腸内環境を整え、便通・お通じ改善に役立ちます。

商品ラインナップも豊富にとり揃えています。プレーン加糖タイプは、ほんのりとしたやさしい甘みと口どけの良い食感で、忙しい朝にも手間なく食べられます。
果実の甘みを活かしたフルーツタイプ、ビフィズス菌がギュッと詰まった高濃度ドリンクタイプも、毎日続けられる飽きないおいしさで、家族の毎日の健康を支えます。

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。
ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。


健康意識の高いあなたに。
おなかの調子スッキリで、もっと健康に!

【届出表示】本品にはビフィズス菌BifiX(B.lactis GCL2505)が含まれます。
ビフィズス菌BifiXは生きて腸まで届き、増殖することで、腸内環境を改善し、便通・お通じを改善することが報告されています。ビフィズス菌を補給して、おなかの調子をすっきり整えたい方に適した食品です。

この記事の監修者
島田 佳久

日体大荏原高校、拓殖大学では野球部。その後、トライアスロンに転向。ハワイアイアンマン世界選手権4度出場。1998年より市民ランナーへの指導を開始。独自のメソッドで生涯楽しめるマラソン・ランニング・ウォーキング・健康運動を指導している。
著書に『やせるランニング』、『マラソントレーニング』、『ランニングレッスン』(ともに永岡書店)、『楽しいランニング入門』(JTBパブリッシング)など。

あわせて読みたい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう